2004

雪中キャンプ & ツーリング CT110
これで3度目行ってまいりました、雪中キャンプ &ツーリング 。

今回は
 ・日帰り   3人
 ・キャンプ  3人 の計6人

土屋隊長は風邪でダウン準備完璧でかなり楽しみにしていたので残念かわいそう。

僕も今年はスリーシーズンのシュラフから「マイナス12度」まで対応のシュラフに
15年使った短めのエアーマットから170cmの ロングタイプに
おまけにスノーシューまで用意してやる気満々です!

早朝4時30分に鴎堂の滝沢君がお店に到着、彼も僕も一時間ぐらいしか寝てません。
エスプレッで目を覚まして集合場所へ・・・

・CT110が3台
・C90DX
・SL23
・それからサブの C100 ( 今日のためにc65のエンジンに載せ換え)

CTの市川君は今日のために新車を買いました!
C90の藤森さん(かっ飛び倶楽部)は去年の5月に大阪南港で出会い名前もお互い聞かずに別れ
ネットで偶然、雪山ツーリングの画像を見て連絡いただき参加、筋金入りのカブ乗りです。

寒い! 自分の息がシールドで凍るほどこの分だと兵越峠から苦労しそう? と思いきや雪がない!
余裕で南信濃村に、いつものヨシマルヤストアーで買い出し、 しらびそ高原に
今年はきつい、普段の運動不足が祟って息があがります、情けないほどヘロヘロです。
日帰りの三人と別れ上を目指しますが思うように先に進めず塩梅の良さそうなカーブでキャンプすることに、日暮れまで時間があるのでスノーシューを付けてトレッキング

夕方から宴会、雪で冷やした泡盛の美味いこと思わず声が上がります。
炭火でいろんなものを焼きながら仕上げは、野菜たっぷりのインスタント味噌ラーメンそれに、
最近はまっている石垣島のラー油を垂らすとこれがめっちゃ美味い、お勧めです。

翌日は天気予報どうり雨、いつも寄るかぐらの湯はメンテナンスのためお休み〜
水窪で昼飯して解散、今年は荷物が重過ぎ雪深いと辛いばかりで楽しくない!
来年はもっと楽しめるように対策を考えます。

しかし、雪山のキャンプは楽しい。